忍者ブログ

古伊万里★新伊万里

劇作家・唐沢伊万里の身辺雑記です

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「フラガール」を観ました


 日頃、観劇に追われてなかなか映画まで手がまわらないんですが、今年は「私にしては」よく映画を観ています。ただし、邦画ばっかりなんですけどね。
 観たいと思うものがたまたま邦画だということもあるし、字幕が年とともにうざくなってきたというババくさい理由もあります。

 そんなわけで、つい最近は「リピーター続出!」という評判の良さに惹かれて「フラガール」を観てきました。
 いやー、よかったです。まじで。観てよかった。
 「明るい青春もの」や「コメディっぽさ」や「軽いノリ」を期待していくとちょっと戸惑うかもしれませんが、かといって「押しつけがましい人情もの」「重苦しくシリアスな社会派」というわけでもなく、きわめてバランスよくニュートラルに作られたまっとうな映画でした。

 「フラガール」は配給会社も大手じゃないし(だから宣伝もそれほどされていなかった)、上映館もわりと限られているし、どちらかというと低予算で地味に作られた映画だと思うのですが、観た人の口コミの力でじわじわと客を呼び、異例ともいうべきロングランを続けているらしいです。
 「ゆれる」もそんな感じのパターンですが、観た人の支持で作品が育っていくというのは(滅多にないことですが)作り手にとっては本当に嬉しいことです。
 作った当人たちはもちろんのこと、他の作り手たちにも「自分も頑張っていいものを作ろう」という勇気と希望を与えてくれますからね。

 で、さっそくその感想をアップしようと思ったんですが、じっくり語りたいため、ホームページのレビューに載せることにしましたので、よろしければお立ち寄りください。
 HPにはコメントする場所がないので、「フラガール」に関してコメントしたい方はこの記事のコメント欄にお願いします。

 あとどのくらい公開が続くのかわかりませんが、フラダンスの迫力もさることながら、美術スタッフもかなり頑張っているので(炭坑長屋のリアリティは特筆もの!)、観るならばぜひ劇場で!とお勧めします。
 泣くつもりなくても勝手に泣いてしまうので、観るなら一人がいいかも。あと腫れた目を隠すための季節はずれのサングラスも必要かも(笑)。

 そうそう。フラダンスもすごいんだけど、個人的には蒼井優の福島弁がうますぎて驚きましたよ。
 東北出身じゃないのにいい雰囲気出しすぎです!

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

見たかったんですよ、フラガール!!
蒼井優ちゃんいいですよね~。
個人的には、南海キャンディーズのしずちゃんが気になっています。
そうか、そうか、そんなに良いのか!!
映画館はなかなか行けないから、ビデオを待とう…。
夕張も負債を抱えて大変なようですけど、こういう風にうまく行けば良かったのにね。
  • from フランソワ :
  • URL :
  • 2006/11/19 (18:36) :
  • Edit :
  • Res

しずちゃんと蒼井優

ちょっとネタバレしちゃいますけど、家の事情でフラガールをやめざるをえなくなった主人公の友人が、お父さんについて夕張炭坑に行くっていう展開があるんですよ。
行く末を知ってるとつい「あー、駄目だよ、そっち行っちゃ」と思ってしまうんですが(笑)。
しずちゃんは笑い担当かと思いきや、意外にマジな芝居で驚きました。もちろん笑えるところもあるんだけど、強いて笑わせようとしてる感じじゃなかったのが好印象。むしろ、泣かせどころにガッツリからんでます。
蒼井優はあの年代の若手女優の中では群を抜いて素質があると思います。前から「あの子はいい」と思ってたので、最近の活躍はうれしいです。
私、けっこう「この人ブレイクする」というのを早くから見抜くんですよ(自慢)。
そういえばトヨエツも「12人の優しい日本人」ですでに存在が匂ってたなー。
  • from 伊万里@管理人 :
  • 2006/11/19 (21:42) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カウンタ

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
伊万里
性別:
女性
職業:
劇作家・ライター
趣味:
旅行 骨董 庭仕事

著作



「RE>PLAY〜一度は観たい不滅の定番」

Webサイトで連載していた演劇評をまとめて出版したものです。
「演劇って、興味なくはないけど何を選んだらいいのかわからなくて」………ビギナーが感じがちなそんな敷居の高さを取り払うために書きました。
数多い名作の中から「再演されたことのある作品」に絞り、 唐沢がお勧めの25本について熱く語りたおします。ビギナーからオタクまで、全種適用OK!

お天気情報

ブログ内検索

アクセス解析

バーコード

Copyright ©  -- 古伊万里★新伊万里 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]