忍者ブログ

古伊万里★新伊万里

劇作家・唐沢伊万里の身辺雑記です

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋の公演が決まりました

 今日は皆様にニュースがあります。
 昨年3月、名古屋で名古屋文化振興賞受賞作品「ファイティング・マザー」が上演され、劇作家デビューしましたが、そのときに上演してくださった劇団(劇工房創芝社)からオファーがあり、今年の秋に私の書き下ろし作品が上演されることになりました。

 今までは、上演のあてなく書きたいものを書いていたわけですが、今度は委嘱作品です。上演される場所も日程も役者も決まったうえでの執筆となります。
 しかも!
 なんと演出家はその公演で文化庁の芸術祭参加を計画しているらしいのです(ちなみに、芸術祭にエントリーする資格があるのは、毎年10〜11月に上演される作品。エントリーが許可されると文化庁から審査の人が観にきます。去年の大賞受賞作はテアトル・エコーの「ルームサービス」、それに松竹の「初蕾」でした。エコーは翻訳ものだし、松竹は脚色もの。なかなかオリジナル作品が受賞するのは大変なことのようです)。
 創芝社さん自体は、名古屋で17年間も活動を続けてきた実績のある老舗団体なので、芸術祭参加は自然な流れなのでしょうが、その公演に私のような「ぺえぺえ」を起用するとはなんと大胆な…。
 大変、光栄に思うと同時に身のひきしまる思いです。

 さらに!
 上演される劇場がまたすごいのです。
 なにがすごいって円形劇場 なんですよ。
 「名古屋市千種文化小劇場」といって、東海地方初の円形劇場で、平成14年秋にできたばかりの新しい劇場です(席数は251)。
 名古屋市は自治体が文化活動に熱心で、16区のうち13区に文化事業団が作った小劇場があります。
 昨年上演したのは天白区の劇場で、今回は千種区の劇場になるわけですが、天白に比べると名古屋駅にもずっと近くアクセスも抜群です。
 参考までに円形劇場の内部の写真を紹介します。
 こちらのページでどうぞ。
 PDFファイルなので、アクロバットリーダーがないと開けませんが…。120%くらいに拡大表示すると画像がちょうど画面いっぱいになります。

 また、この劇場は「壁面緑化」をとりいれた設計で外観も個性的で、建築でもいくつか賞をとったらしいです。
 壁面が1年間で緑で覆いつくされるような設計になっており、春から夏にかけては花が咲き、秋には紅葉するそうです。
 外観の画像についてはこちらを参照のこと。

 円形劇場は、観る側にとっては舞台との距離も近くなるし、ワクワクして楽しいのですが、創る側にとってはいろいろと制約があって大変です。
 普通、円形劇場では装置を組まずにやるらしいのですが、演出家の深山さん、および装置の伊藤さん(いずれも昨年の公演でご一緒した方々です)は「一度セットの組めないところでセットを組む芝居をやってみたかった。『円形はセットを組めない』という常識を破ってあっと驚く方法で装置を組んでみせる」とやる気満々です。

 日程は11月25日〜27日です。
 初めての「書き下ろし」、初めての「当て書き(役者さんにあてて役をつくること)」、そして初めての「円形」……と初ものづくしなので、完成稿までは修羅の道になることが予想されます。
 シノプシスから含めて完成稿まで何回書き直すことになるかわかりませんが、少しでもいいものになるよう頑張ります。

 役者陣は、前回公演のメインキャスト(菜摘役、木綿子役、拓郎役、マダム・ノアール役、給仕役)は総出演する他、新しい人も1人入る予定です。
 内容はこれから考えますが、菜摘役と木綿子役の女優さんを「ライバル」に設定する話にしてみようと思ってます。
 それでできれば毎回いろいろなシチュエーションのライバルを演じてもらって「女のライバルシリーズ」にしようかなとか(笑)。

 前回公演時もそうだったのですが、東京から名古屋は新幹線であっという間とはいえ、旅費もかかるし、日帰りしても1日つぶれてしまいますので、なかなか「観にきて!」とは言いにくいんですよね。
 それでも「行ってやろうじゃないか」と言ってくださる奇特な方はぜひぜひいらしてください。

 また詳細が決まりましたら、おいおいこのブログでも紹介していきます。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

おめでとうございます!

おめでとうございます!!!
今回はぜひぜひ、名古屋へ足を伸ばし、観にいきたいなーと思ってます。

こういう朗報を聞くと、ああ、私も頑張ろうって思います。
なにはともあれ、endマークつけるぞ!
  • from レミゼ貧乏 :
  • 2006/08/13 (19:50) :
  • Edit :
  • Res

親孝行な娘だ!

おお、またも私の好きな名古屋で。
なんて親孝行なんだろう(産んでません)。
最寄は吹上かぁ、いいところにあるのお。
楽しみにしてますよ、娘や。
  • from 東山にしこ :
  • 2006/08/13 (19:56) :
  • Edit :
  • Res

ありがとうございます

>レミゼ貧乏さん

うぅ。ありがとうございます。
名古屋までいらしてくださるなんて、本当にありがたいです。
後光がさしています。拝みたくなります。
せめて味噌かつとひつまぶしでも食べてくつろいでいってくださいな(←おまえの家か?!)。
名古屋お役立ち情報はHPの「FM10」で仕入れてくださいね。

>東山マザー

「名古屋じまんパート2」をまたやりますか?(笑)
倉谷好きのご友人にもよろしくお伝えください(今回、彼は出演しないのですが)。
  • from 伊万里@管理人 :
  • 2006/08/13 (19:58) :
  • Edit :
  • Res

期待してます

おめでとうございます!!
台本読みの依頼が無く寂しいベビ次です。やっぱ本物の役者にはかなわねぇよ…
素敵な劇場で、偉大な挑戦をされるとの事!期待しております。ホント、凄いです。5つの椅子です。(ゴイス!)
日程と懐によっては、私も拝みに行きた…い…。。いや、行けるように今から稼ぎます!ウォーター(水)で☆
  • from ベビ次 :
  • 2006/08/13 (19:59) :
  • Edit :
  • Res

ベビ次さんのHNって

最近、ベビ次さんのHNの由来が「ウェスト・サイド・ストーリー」のベイビージョンだと知り、目からウロコでした。
ベビ次さんの志向するウォーターってどんなジャンルなんですか?
コスプレ?
で、できれば台本読みのある仕事?
……ってそれじゃ役者だよ(笑)。
名古屋でお会いできることを祈ってます。
  • from 伊万里@管理人 :
  • 2006/08/13 (20:47) :
  • Edit :
  • Res

名古屋は文化活動に熱心ですよね

書き下ろし作品の上演決定おめでとうございます!
円形劇場の特性をどういかしていくのか、今からとても楽しみです。
名古屋市は文化活動に熱心なのですね。自治体は得てして財政状況が厳しいと、文化施策を後回しにしがちなのでうらやましいです。
私の勤める自治体は環境施策に力を入れているので、「壁面緑化」にも興味しんしんです。名古屋での公演にうかがうことができたら、劇場の方もしっかりチェックしたいと思います。
  • from ヤギ :
  • 2006/08/13 (20:48) :
  • Edit :
  • Res

名古屋の劇場は贅沢ですよ

ありがとうございます。
文化事業視察でぜひ名古屋出張を!(笑)
名古屋の施設は本当に恵まれててびっくりしました。
天白の劇場も、350席と言いつつ、東京の500席クラスの大きさありましたし、客席に比してロビーが広々としているのも贅沢だなーと思いました。
名古屋の劇場を見てしまうと、東京の小劇場はなんて古くて狭くて汚い小屋が多いんだろうと思いますよ。
壁の緑は公演時には紅葉するそうなのでそれも楽しみ!
  • from 伊万里@管理人 :
  • 2006/08/13 (20:50) :
  • Edit :
  • Res

名古屋がアツイ!

おめでとうございます!公演、観に行きます。
名古屋にお越しの際はぜひぜひご連絡くださいね。
最近の名古屋はアツイです。
雨後のたけのこか?!ってなほど、ニュースポットがにょきにょきとオープンしています。今は大混雑しているようですが、秋ごろになれば少しは落ち着くかもしれませんね。
私はまだ名古屋になじめていないのですが、東山にしこさまの名古屋情報を参考に、このあたりをきわめようと思います。
  • from まめだぬき :
  • 2006/08/13 (20:51) :
  • Edit :
  • Res

出稼ぎ王国名古屋

もちろん、連絡しますよ。
ぜひお目にかかりましょう。
名古屋の景気はすごいですよねー。
万博景気もあるし、中部国際空港景気もあるのでしょうが、名古屋に行けば仕事があるってんで、近郊都市はもちろん、九州あたりからも職を求めて名古屋に集まってるという話を聞きました。
まあ、私もその一人なわけですけど(笑)。
去年は、「名古屋なんて滅多に来ることないから」とばかりに、観光、グルメと遊びまわったけど、またチャンスが巡ってくるとは。
すでに頭の中では「ひつまぶし」と「天むす」と「みそかつ」がぐるぐるまわってます。
  • from 伊万里@管理人 :
  • 2006/08/13 (20:53) :
  • Edit :
  • Res

勉強しておきます

実は私、まだ「ひつまぶし」も「天むす」も「みそかつ」も食べたことがありません・・・。どこかオススメのところをご存知でしたら教えてください。(って、私が聞いてどうするっ)
あんこトーストとシロノワールはしっかり挑戦しましたが。
シロノワールは意外とおいしかったですよ♪
お会いできるのを楽しみにしております。
そのときまでには、案内役をおおせつかれるほどではないにしろ、せめて迷子にならない程度には、名古屋を勉強しておこうと思います。
  • from まめだぬき :
  • 2006/08/13 (20:59) :
  • Edit :
  • Res

推奨店

住んでいる人はけっこうそんなもんだと思いますよ。
特に転勤で行った人とかはね。
「ひつまぶし」は「いば昇」、「天むす」は店名もそのものズバリの「天むす」(ここが天むすの元祖らしい)、「みそかつ」は最近東銀座に支店ができた「矢場とん」がお勧めです。
あんこトーストは聞いたことあるけど、シロノワールって何?
  • from 伊万里@管理人 :
  • 2006/08/13 (21:01) :
  • Edit :
  • Res

今回も行きます!

きな子改め織部きな子です。
出遅れてしまいましたが、おめでとうこざいます! すごいですね。
修羅の道へ踏み込まれるとのことですが、お体も大切になさいますよう。
もちろん今回も名古屋に飛んでいきますよ!
  • from 織部きな子 :
  • 2006/08/13 (21:02) :
  • Edit :
  • Res

今年はぜひリベンジを

なるほどー。「織部」ときましたか。いいところを狙ってきましたね(笑)。
きな子さんは、昨年も名古屋までいらしていただきまして、感謝感激です。
昨年のリベンジでぜひモンキーパークと戦国史跡を訪れてくださいませ。
  • from 伊万里@管理人 :
  • 2006/08/13 (21:04) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カウンタ

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
伊万里
性別:
女性
職業:
劇作家・ライター
趣味:
旅行 骨董 庭仕事

著作



「RE>PLAY〜一度は観たい不滅の定番」

Webサイトで連載していた演劇評をまとめて出版したものです。
「演劇って、興味なくはないけど何を選んだらいいのかわからなくて」………ビギナーが感じがちなそんな敷居の高さを取り払うために書きました。
数多い名作の中から「再演されたことのある作品」に絞り、 唐沢がお勧めの25本について熱く語りたおします。ビギナーからオタクまで、全種適用OK!

お天気情報

ブログ内検索

アクセス解析

バーコード

Copyright ©  -- 古伊万里★新伊万里 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]