忍者ブログ

古伊万里★新伊万里

劇作家・唐沢伊万里の身辺雑記です

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お引っ越しのご挨拶

 ご挨拶が遅くなりましたが、無事ブログの引っ越しを終えました。
 いや、正確に言うと全然終わっちゃいないんですが、終わったことにします。

 旧ブログ(エキサイト)のラスト投稿で、「コメントと記事の引っ越しが全部終わるまでは新しいブログを更新しない」などと宣言いたしましたが、いざやり始めたら移動は思った以上に大変で、「全部の引っ越しが終わるまでなんて待ってたらもう誰も来なくなるよ…」という事実に気づいたとたん、急にバカバカしくなってきました。
 だいたい引っ越ししている間にも更新したいことはいろいろ出てくるだろうし、更新を後回しにして引っ越し作業に専念するってのも本末転倒だよなと思って。

 そもそも「引っ越し終えるまで更新しない&コメント禁止にする」とか言ってるけどさー、あんた(←誰に向かって言ってるんだ)、よく考えてみると本来コメントって古いものに突然つくこともあるし、必ずしも順番通りに並んでる必要なんてないんですよね。
 そう冷静になったら「自分は何にこだわってたんだろう……最新のコメントさえチェックできるならどう並んでたっていいじゃん」と思えてきて、まあひらたく言うと「古いログの引っ越しを進めつつ、新しいものは新しいもので普通に更新していけばいい。そんな人生があったっていいじゃないか!」という当たり前の結論に落ち着いたわけです。もっと早く気づけや!って感じですが。
 「そうよ。私もそう思ったのよ。でも教えてあげようにもコメント禁止で知らせられないしさ!」と思った皆さん、お許しください。初めての引っ越しに舞い上がり、我を失っていた私が悪うございました…。

 そんなわけで、まず新しいブログの使用感などを中心に新ブログ初更新をしようと思います。
 皆さん、ご存じとは思いますが、初めてここにいらっしゃる方もおられると思うので一応書きますと、私は2005年1月からエキサイトでブログを始めたのですが、いろいろと物足りなくなってこのたびこちらの忍者ブログに引っ越してまいりました。
 そもそもエキサイトを選んだ理由というのは、「あまり複雑なカスタマイズはできないが、サクサク動くし、シンプルで使いやすいし、初心者にはもってこい」という評判を得てのことでした。
 それは実際本当で、最初のうちは特に不満もなかったんですが、やっぱり1年以上続けてるといろいろやりたいこともでてくるわけです。
 ブログ界の勢力図も1年たつとガラリと変わるしね(特に私がブログを始めた頃は「ブログ元年」と言ってもいいほどブロガーが増殖した時期です)。
 そんなこんなで、ブログの引っ越しを考えるようになり、リサーチを重ねました。
 一番参考になったのは

 「まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。」

 という「『無料ブログ』比較ブログ」でした。
 こちらの管理人さんは、実際にいくつものブログをユーザーとして使ってみて、それぞれの基本スペック(容量、テンプレート数、HTML編集の可否、アフィリエイトの可否などなど)から管理画面の使いやすさ、サーバの安定性、主な機能まで、感じたことを比較しながら書かれているんですが、これがすごく詳しくてびっくり。ありそうでいて、ここまでやってる人はなかなかいないですよ。こういうの、ニーズはすごくあると思うし。
 「ブログ開設」や「ブログ引っ越し」を考えている方、ぜひ一度訪ねてみてください。
 引っ越し予定はなくても、自分が使っているブログ会社の評価を読むだけでもおもしろいと思いますよ。

 で、ここであらゆる面から採点して評価が高かったのが「FC2」と「忍者」だったんですね。
 いずれもユーザー数を順調に増やしていて、高機能でカスタマイズ性が高い(=自由度が高い)のが売りで、決定的な欠点というものが見あたりませんでした。
 私としてはどちらでもいいと思ったんですけど、「忍者」は参入したばかりでまだあまり実績がないのに対し、「FC2」は業界トップのライブドアを抜く勢いだというので、とりあえず「FC2」に登録してみようと思いました。
 ………が。仮登録はできても、本登録がどうしてもできないんですよ。
 セキュリティー上のエラーが出て入力内容の送信ができないんです。
 サポートにも聞いてみたし、いろいろ試してみたけどどうしてもダメ。
 しかたなく断念し、「忍者」に登録しました。
 「しかたなく」って言い方はひどいですが。もともとどっちでもよかったわけですし。
 とにかく、「忍者」に決めた経緯は以上の通りです。

 前置き長くなりましたが、じゃあ実際に「忍者」の使い心地はどうだったのか?っていうと…。
 えーとですね、言いにくいんですけど………エキサイトのほうが使いやすかったような気が(笑)。
 まあ、最初エキサイトから入ったし、長らく使い慣れたほうが使いやすく感じるのはある程度しかたないことなんで、そのうち慣れるだろうとは思ってるんですけどね。
 ただ、エキサイトはあまり変わっていこうという感じがないのに対し、忍者は発展途上の勢いがあるので、今後どんどん使いやすくなっていくんじゃないかと期待してます。一説によるとちょっと前はもっと使いにくかったみたいだし。

 不満はいろいろあるんですが、特に皆さんと関係してくる「コメント」にはちょっと文句が多々あります。これに関してはエキサイトのほうが使いやすかったなあ。
 まず、「最新コメント」欄を見ていただくとわかるんですが、クリックして本体にとばないと誰のコメントかわからないんですよね(どの投稿についたコメントなのかもわかりません。まあこれに関してはエキサイトもそうなんだけど)。
 さらに表示されるのは「タイトル」のみ。つまり、コメント書き込む人は自分のコメントにいちいち表題をつけないといけないんです。つけてくれないと、最新コメント欄は「無題」だらけでわけわかんなくなってしまいます(エキサイトの場合は書き出しの文章が表示されるタイプでした)。
 てなわけで、ご面倒だとは思いますが、今後コメントくださる方は内容を類推できるタイトルを必ずつけていただきたく、よろしくお願いいたします。

 あと、エキサイトにはなかった機能として、「管理者の返信」という機能があり、いただいたコメントに対し、管理者がいちいち返信をつけられるようになっているんですが、ちょっとやってみたらデザイン的にゴチャゴチャしてみづらいのと、管理者の返信のほうが長くなったりすると変(笑)なのと、管理者の返信に関しては最新コメントに載らないのがわかりにくいのとでやめました。
 今後は、基本的に私のコメントも皆さんと同じように書き込み、特に特定のコメント(返事が必要なもの)に関してのみ、レスをつけることにします。
 その他、コメントを書き込む際の文字色というのも変えられるようになってますが、試してみたらやはり基本色の黒が一番見やすくて背景の色に影響されないので、すべて黒で統一しました。最初は管理人のコメントだけ色を変えてみようかとも思ったんですが、どれも見にくかったのでやめました。
 皆さんもできましたら「黒」のままで書き込みをお願いします(←注文の多い管理人)。

 現在、古いものから順に過去の投稿についた皆さんのコメントを端からコピペで移しているところですが、前述したようにコメントには「タイトル」が必要なので、ご不満もありましょうが、タイトルは私のほうで適当につけさせてもらってます。
 また、コメントを書き込む際には、任意のパスワードを入力することによって、あとで内容を書き換えたりすることが可能なのですが(エキサイトは削除のみ可能)、過去コメントに関しては私がパスワードを入れてしまってますので、私しか書き換えはできません。もしご自分の書き込んだ過去コメントで「ここはどうしても変えてほしい」というご要望がありましたら、メールなどでお知らせください。

 また、これは旧ブログでも書きましたが、投稿の日時を過去のものに変えることはできるんですけど、コメントの日時を過去にすることはできません。
 なので、過去コメントについては日付が「コメントされた時の日付」になってません。コメント下に出てくる日付表示は無視してください。

 今のところ、こんな状況です。
 引っ越し作業は4月まできました。いえ、2006年じゃなくて2005年ね(笑)。
 いずれHPに移そうと思っていたネタ(コレクションの話や万博レポートなど)は抜こうと思ってるので、実際の数としては何割かは減ると思いますが。
 いつ終わることやら……ま、気長にやりますわ。

 「忍者ブログ」、高機能であることはたしかなので、早く使いこなせるように頑張ります。
 とりいそぎ、「お引っ越し」のご報告でした!

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

一番乗り?

祝★引越し

いやぁ~、なかなか大変そうですね。
「まぁ待て。ブログを借りるには・・・」
読んでみました。
私はライブドアを使っているのですが、
まぁまぁのようです。

私は初心者なので、まずます不自由は
ありませんが、今後、引越しの際には
ご意見をお伺いすると思います。
よろしくお願いしま~す。

取り急ぎご挨拶まで。
  • from レミゼ貧乏 :
  • 2006/08/15 (11:13) :
  • Edit :
  • Res

引っ越しはお勧めしません

1番乗り投稿、ありがとうございます。
ライブドアはやっぱり強いですよね。
私の周囲のブロガーも圧倒的多数がライブドアです。
経営母体が不安視されていることを除けば、内容の充実度は評価されてましたよね。

ブログの引っ越しは……お勧めしません(笑)。
と、どこかにも書いてあったのにしているおまえはなんなんだって感じですが。
ログのインポート&エクスポートができるかできないかで引っ越しの大変さはえらく違います。
自力の引っ越しと業者おまかせパックの違いくらいありますね。
エキサイトはいっさいできなかったので、こうやってひとつひとつ運んでるわけですが。

まあしないで済むならそういう人生を選んだほうがいいですよ。
よっぽどヒマをもてあまして退屈している人ならべつですが…。
  • from 伊万里@管理人 :
  • 2006/08/15 (18:19) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カウンタ

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
伊万里
性別:
女性
職業:
劇作家・ライター
趣味:
旅行 骨董 庭仕事

著作



「RE>PLAY〜一度は観たい不滅の定番」

Webサイトで連載していた演劇評をまとめて出版したものです。
「演劇って、興味なくはないけど何を選んだらいいのかわからなくて」………ビギナーが感じがちなそんな敷居の高さを取り払うために書きました。
数多い名作の中から「再演されたことのある作品」に絞り、 唐沢がお勧めの25本について熱く語りたおします。ビギナーからオタクまで、全種適用OK!

お天気情報

ブログ内検索

アクセス解析

バーコード

Copyright ©  -- 古伊万里★新伊万里 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]