忍者ブログ

古伊万里★新伊万里

劇作家・唐沢伊万里の身辺雑記です

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【号外】やっちゃいました<(_ _)>

 6/21〜29からロシアに旅行していましたが、帰国日(28日)の前日、赤の広場で転倒し、地面についた左手首と肘を思いっきりねじってしまいました。
 これはまずい!とは思いましたが、海外で病院に行くのはできれば避けたかったので、手をブラブラさせたまま観光を続け、成田に着いたその足で病院に行きました。

 結果は「上腕骨顆上骨折」(うち1カ所は靭帯にくっついた形で骨片が剥がれおちた)および「橈骨遠位端骨折」。ひらたくいうと手首1カ所と肘2カ所、計3カ所の骨折です。
 普通は手術して治すらしいのですが、私は左腕に麻痺と浮腫があるため、手術なしで固定のみで治すことになりました。

 西洋医学的にはすることはないので、ドクターには「入院の必要はなし」と言われたのですが、この状態ではさすがに身の回りのことがなにもできないため、痛みと腫れがひき、ある程度動かせるようになるまで入院させてもらうことになりました。

 イタリアでこけて靭帯損傷、香港でインフルエンザから気管支炎を併発して成田から救急車搬送…と今までいろいろやってきましたが、今回もまたやってしまいました(>_<)

 今日は入院1週間目ですが、外出許可をとって鍼治療に行き、そのまま一時帰宅したので、久しぶりにパソコンを開きました。
これからまた病院に戻ります。

 いつまで入院になるかわかりませんが、時々戻ってきつつ、様子をみます。
 恐れ入りますが、なにかありましたら、当分は携帯のほうに連絡をお願いいたしますm(_ _)m

 とりいそぎご報告まで。

7月10日

 2回目の一時帰宅中です。
 7日に、入院後初のレントゲン検査をおこなったのですが、これまで麻痺や浮腫でもともとほとんど動かせない状態だったためか、相当骨が弱くなっているようで、1週間たってもくっつく兆しがないばかりか、こんなに安静にしているのに骨がずれてきているらしい。
 「このまま完全にずれてしまうとくっつかないかも」と言われてショックを受けています。
 あとどのくらい入院すればいいんだろう。
 このまま足腰が弱って寝たきりになるのでは?
 …と不安になってます。
 浮腫(麻痺)があるうえに骨折した人っているのかな。
 少なくとも医者や看護師は「見たことない」的な対応なので、何をきいても明確な答えが返ってきません。
 以上、入院11日目の状況報告です。

7月13日

 3回目の一時帰宅中です。
 まだ動かすとズキズキ痛いし(痛くない角度と向きを常に探してる感じ)、左腕だけが異様に重くて、バランスとるために右エリアの首肩腰背中の負担がバリバリだし、寝るときもまったく身体を動かすことができないのがストレスですが、昨日のレントゲンではズレが少し回復しているとのことで一安心です。
 鍼効果かな…。やっぱり最終的には自己治癒力ですよね。
 骨の生成を促すために、(私にしては)早寝早起きで睡眠をたっぷりとっているんですが(だいたい23:00〜08:00で睡眠時間9時間)、それだけ寝ててもまだ眠くて、昼間でも人が来ない限りは延々寝てたりして、どんだけ成長期なんだ!>自分という感じです。
 ロシアみやげの大統領マトリョーシカを窓辺に飾って癒されてますが(看護師さんたちにも大人気!)、プーチンの視線がちょっとこわいです。
 ああ、もうこんな時間。
 一時帰宅とはいっても、食事したり鍼行ったりすると日帰りでは正味いくらも自由時間はないですね。
 以上、入院14日目の状況報告でした。

7月17日

 4回目の一時帰宅中です。
 痛みはだいぶ薄れてきました。
 折れた部分はまだパンパンに腫れてますが、腕そのものは随分動かしたり、力を入れたりできるようになってきました。
 といっても、まだ固定されているのでその範囲内でしか動かせませんが、包帯の中で筋肉が動くだけでも全然違います。
 整形の先生は、あれだけ派手にズレた骨が戻っていることが解せないようで「こんなに短期間で戻るわけないんだけどなー。レントゲン撮るときの角度で誤差が出たのかもしれない」と自分に言い聞かせています。
 「もぐさパワーだよ」と言っても「はあ?」と言われるに決まってるので黙ってますが、今日も病院に内緒でこっそりとお灸をすえに行ってきます。
 あとは身の回りのことを自分でできるようになれば退院も見えてくるのですが、ネックはシャワーを浴びるときの腕カバーと平らなベッドから起き上がるときの支え。
 腕カバーは、病院で使ってるカバーがものすごくきつくて看護師さんでも着脱に四苦八苦してるので自分ちでは無理っぽい。でもゴミ袋でもなんとか代用できると言われたのでその線で検討中。
 ベッドについては、今は電動で起き上がれるけど、自宅のベッドは水平なままなので、右手でつかまれる手すりが必要。
 看護師さんに相談したら、介護用品のカタログを持ってきてくれて、ソーシャルワーカーの方が介護用品探しを手伝ってくれました。すごい親切でびっくりした。
 今日、さっそくレンタル手すりが届きました。まさか親より先に自分の介護用品探しをすることになるとは…。
 ま、とにかく、そういうわけで、退院は近いと思います。
 来週後半にはなんとか…と思っているのですが……。
 以上、入院18日目の状況報告でした。

7月20日

 5回目の一時帰宅中です。
 前回帰ったときに我慢できずにうっかり庭に手を出し(芋の収穫とかしちゃったよ)、翌日痛みがぶり返してしまいましたが、安静にしていたらまたよくなりました。
 当たり前だけど、やっぱり動かすとダメですね。
 でも、家に帰るとつい動いちゃって…。
 病気というわけではないので、目の前にあるものをどうにかしたいという「気持ち」はあるわけです。でも身体だけが動かない。これは不便というより苦痛です。
 あと同じ姿勢を保っているというのが思った以上に負担です(電車の中とか)。とにかく左腕が常に押さえつけられてるように重いので、バランスをとるのが重労働で…。座ってるときに腕の持って行き場がなくて、常に緊張していないと座位を保てません。
 寝返りが打てなくても、やっぱり寝ているのが一番楽です(腕の重力を感じないで済むので)。
 今週中には退院するつもりですが、家に帰っても当分治療以外の外出は厳しそうです。
 以上、入院21日目の状況報告でした。

7月23日

 お陰さまで、本日無事退院しました。
 もろもろ不安はありますが、あまり入院が長くなると体力も落ちてしまうので、このへんが潮時かなと…。
 まだまだ完治までの道のりは遠いですが、とりあえず一段落ということで、これで報告を終わります。

拍手[0回]

PR

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カウンタ

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
伊万里
性別:
女性
職業:
劇作家・ライター
趣味:
旅行 骨董 庭仕事

著作



「RE>PLAY〜一度は観たい不滅の定番」

Webサイトで連載していた演劇評をまとめて出版したものです。
「演劇って、興味なくはないけど何を選んだらいいのかわからなくて」………ビギナーが感じがちなそんな敷居の高さを取り払うために書きました。
数多い名作の中から「再演されたことのある作品」に絞り、 唐沢がお勧めの25本について熱く語りたおします。ビギナーからオタクまで、全種適用OK!

お天気情報

ブログ内検索

アクセス解析

バーコード

Copyright ©  -- 古伊万里★新伊万里 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]