忍者ブログ

古伊万里★新伊万里

劇作家・唐沢伊万里の身辺雑記です

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ウォーターフロントからこんばんは

 今、パソコンを打ちながら、窓越しの品川の夜景が視界に入っています。
 ああ、アーバンなウォーターフロントライフ(?)が始まったのね……やっとそう実感できるくらいの落ち着きを取り戻してまいりました。
 ……そう。やっと終わったんです。引っ越しが。
 引っ越したのが金曜日で、今日は月曜日だからもう4日目になるのか。。。

 じつはネット開通したの今日なんです。
 もうね、とてつもなく大変だったんですよ。通信環境のセットアップが。
 肉体労働系でも経済支援系でも貢献できない私は、もっぱら頭脳労働系での貢献を請け負い、とりあえず一番めんどくさそうな電話&ネットの引っ越し手続きを担当したのですが、昨今の通信業界のめまぐるしい進化の影響を受けて、我が家の通信環境は多民族状態。
 TVはJCOMでケーブルだし、両親の使っている電話は同じくJCOMのケーブル電話、私の電話はKDDIのメタルプラスで、インターネットはTEPCOの光回線。
 これが引っ越し後はどうなるかと言いますと、まず引っ越し先(品川)のマンションの回線がNTTなので、電話もネットもNTTを使わなければなりません。当然、番号も変わります。それはしかたないにしても、半年後に元の住所(杉並)に戻る際にまたまた番号が変わるというのも面倒。せめて引っ越し前の番号をお取り置きしてくれることはできないのだろうか。そう思って問い合わせたところ、JCOMは不可(再契約しないとダメ)、KDDIは可能だけどそのために基本料金だけ毎月払わなければならないとのこと。
 それもバカバカしいので、2つともきっぱり解約し、ネットはNTTの光回線(Bフレッツ)に、電話は休止にしておいたNTTのアナログ回線を復活させて、両親と共有で使うことにしました。
 ところが、最近売り出しているひかり電話(光回線を使った電話。Bフレッツとセットで契約できる)なるものが目にとまり、これだと地域が変わっても番号が変わらないことがわかりました。しかも基本料金も激安!
 品川に転居する時点で1回は番号が変わってしまいますが、杉並に戻るときに変えないで済むのは魅力ですし、結局これを選ぶことにしました。

 この選択に到達するまでにもいろいろあったんですが、まあそれはいいとして。
 今回、知ったのですが、ただの引っ越しと違い、建て替えに伴う引っ越しは工事も大変なんですね。要するに、元の住居を取り壊すことになるので、回線も撤去しなくちゃいけない。引っ越し前日にはKDDIの回線撤去工事と、JCOMのケーブル撤去工事があり、引っ越し翌日には引っ越し先のNTT回線工事(電話とネットの開通)が、翌々日には取り壊し直前の旧居のほうでTEPCOの回線撤去工事が行われました。
 引っ越し前後の一番ゴチャゴチャしてるときに工事が集中するので、やりとりの電話をしていても混乱してしまい、連絡がくるたびに他のところと情報がまじったりして辟易(←全然頭脳労働に向いてないじゃん)。
 それでもまあ撤去工事は所詮撤去なのでこちらにはそれほど影響ないんですけど、問題は引っ越し先の回線開通工事です。電話はともかくネットが心配で……。
 というのもTEPCOのときも接続がなかなかうまくいかなくてひどい目にあったので、今回もちゃんと設定できるかどうか超不安だったんですよ。
 工事にくるお兄ちゃんはたいてい屋内配線まではやってくれるけど、パソコンの接続確認までは面倒みてくれないし、TEPCOのときはマジに困ってて「お願いだから帰らないで」と涙目ですがったにもかかわらず「自分の担当はメディアコンバータに接続するとこまでなんで」とあっさりふりきって捨てられた経験があるので、今回もいやーな予感が渦巻いてたんですよね。

 そしたら案の定。。。。
 NTTの工事のお兄ちゃんは電話だけつないでさっさと帰ってしまい、残された私はやっぱり涙目になりながら設定を始めたのですが、これがどうやってもつながらない!
 セットアップガイドを読むと非常に簡単そうなんですが、その通りにやってもどうしてもダメで。。。
 しかたがないので24時間受け付けているというNTTのサポートセンターに電話をかけたのですが、週末に入ったこともあっていっこうに電話が通じない。
 土曜の午後からずーーーーーっとかけ続けて、ようやく通じたのが日曜から月曜に日付が変わった直後の午前1時。なんかもう電話が通じるまでに精力を使い果たしてしまった感じですが、本当に大変だったのはこのあと。
 「接続ツールを各パソコンにインストールしてセットアップしていますか?」と聞かれたので「はい」と答えたら、「その方法ではなく、おおもとのルータをセットアップする方法で設定することをお勧めします」と言われて呆然。
 ……………。

 だったら最初からそっちの方法を書いてよ。

 推奨できない接続ツールをなぜ配る?
 というわけで、最初にやらされたのは、各パソコンにインストールしてしまった接続ツールをアンインストールしてまわることでした。
 「じゃあ、Windowsを確認してください。次にルータの××が点灯しているかどうか確認してください。Windowsを再起動してください。その間にMacを確認してください。ルータを確認してください。Macを再起動して、その間にWindowsの再起動が終わったかどうか確認してください」
 ……という感じで、指示が出るたびにゼイゼイいいながら各部屋を移動しまくらちよこでした。
 それが終わるとあらためてルータに設定情報を送る作業が始まり、奮闘の甲斐あってあと一歩というところまできたのですが、いくら情報を送っても点灯するはずのルータの灯りがつかず、膠着状態に。
 サポートのお姉さんも散々「おかしいですねー」と困惑していましたが、途中でハッと何かに思い当たったように一言。

 「お客様、もしかして……電話線でつないでないですか?」

 ガ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン。
 ……………つないでた。
 ルータの入っていた箱(空箱だと思って納戸に押し込んでいた)の中を見るように言われて中を開けたら…………はい。入ってました。立派なLANケーブルが(笑)。
 それつないだらルータはバリバリに点灯しました。
 ええ。穴があったら入りたいくらいに。
 だって〜〜〜、電話つないでたLANケーブルもジャックの形は同じではまるんだもん。家にいっぱい余ってたし、これでつなげばいいのかと思ってたよ。
 しかし、考えてみれば、こんなアナログ時代に使ってた細い回線で大容量の光回線の代わりになるわけがねえよな。
 あまりの初歩的ミスに疲労も倍増。脱力もマックスでした。

 が、この問題が解決してもまだ接続には成功しませんでした。
 最後の最後にプロバイダのIDとパスワードを入れるところで何をどう入力しても認証されずにはねられてしまうんです。
 IDとパスワードは絶対に合っているので、間違ってるとすればドメイン名。
 こればっかりはプロバイダに聞かないとわからないので、翌朝にプロバイダのサポートに電話するということでこの日は終了。
 ここまでの所要時間90分也。
 たしかに1人にこんなに手がかかってたら丸2日電話がつながらないわけだー。
 ちなみに、ドメイン名は無事翌日解明し、ようやくネットが開通した次第です。
 ネットなし生活は4日間に及びましたが、「たかが4日、されど4日」。
 なくてすごーーーく支障があるわけでもないんですが、実際、使えなくなってみるとけっこう精神的にはストレスですね。
 ネットでふりまわされたお陰で部屋の片づけはいっこうにはかどらず、現在私の部屋だけが異様に段ボール占有率が高いです。

 ネットの話だけで長くなりましたがこのへんで。
 次回は引っ越し本体の話もしたいと思います。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

おめでとう!!

引っ越しご苦労様。
まだ先かと思ってた。
そう言えばもう月末・・・。
早いねぇ。

通信環境の引越し、考えただけでも目眩がします。
でも仮住まい、近所じゃなかったのね。
なんとウォーターフロントとな?
なんて洒落た仮住まい!!
でもダンボールの中で生息してるんでしょ?
まあ、開けないダンボールが、そのまま新居に移動するから大丈夫。
人って、結構物がなくても生きていけることを実感しますよ、キット。

引越しって、人を一皮剥きますよね~。ほほほほ。
  • from フランソワ :
  • URL :
  • 2007/02/27 (16:06) :
  • Edit :
  • Res

仮住まいだからこそ

フランソワさん、ありがとう。
たしかに仮住まい先は家からけっこう遠いので皆から「なんで?」って聞かれるんですが、ハウスメーカーが持っているビルの一部を仮住まいの住居用に開放しているところなので、近所で探すよりはいい条件のところに住めるんですよ。
仮住まいって滅多にない経験だし、どうせ限定期間なら目新しい環境に住んでみたいなという気持ちもあり。。。
落ち着いたら少しずつ品川探訪を進めてブログ上でもご報告したいと思います。
  • from 伊万里@管理人 :
  • 2007/02/27 (21:18) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カウンタ

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
伊万里
性別:
女性
職業:
劇作家・ライター
趣味:
旅行 骨董 庭仕事

著作



「RE>PLAY〜一度は観たい不滅の定番」

Webサイトで連載していた演劇評をまとめて出版したものです。
「演劇って、興味なくはないけど何を選んだらいいのかわからなくて」………ビギナーが感じがちなそんな敷居の高さを取り払うために書きました。
数多い名作の中から「再演されたことのある作品」に絞り、 唐沢がお勧めの25本について熱く語りたおします。ビギナーからオタクまで、全種適用OK!

お天気情報

ブログ内検索

アクセス解析

バーコード

Copyright ©  -- 古伊万里★新伊万里 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]